2012 八百津だんじり祭り


2012/04/08(日)  岐阜県加茂郡八百津町八百津

 毎年4月第2日曜日の本楽と前日の試楽の2日間、

八百津の産土神(うぶすながみ)である大舩神社を中心として行われます。

 祭日には船を形どった山車3両(三輌を合わせるとみごとに一隻の舟の形に)がひき出され、町内を練り歩きます。

美しく飾られた勇壮なだんじりは、どっしりと重く大きなかけ声とともにひっぱられ、

男達の巧みなテコ捌きで町並みを練り歩く姿は熱気にあふれ、別名「けんか祭り」とも呼ばれています。

 「八百津だんじり祭」は舟運で栄えたこの辺りの特徴を最も色濃く残す

元禄年間(1688〜1704)に始まった祭りです。

中部地方でも他に類を見ない規模のだんじりで、釘を使わず藤づるで豪快に締め上げられた

だんじりの組み立てを見るのも圧巻です。

 山車は町を練り歩き、見物人の中からは大きな歓声とどよめきが湧きおこります。

(八百津町のHPより引用させていただきました)


今回は、芦渡組の八幡の皆様にお世話になりました。

本当にありがとうございました。



お世話になった八幡の皆さん

出発前の記念撮影

芦渡組のだんじりは徳川末期に長浜に注文してつくったとのことです。

出発前に円陣が組まれました

出発

役場前

十六銀行 角 本郷組

十六銀行 角 黒瀬組

十六銀行 角 黒瀬組

十六銀行 角 芦渡組

大船神社

大船神社

NEXT

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO